プラセンタとは(PLACENTA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

horse

プラセンタとは胎盤のことです。

胎盤(たいばん、英: Placenta)とは、有胎盤類などの雌(人間の女性も含む)の妊娠時、子宮内に形成され、母体と胎児を連絡する器官である。
胎盤を作る出産を胎生とよぶが、卵胎生(非胎盤型胎生)を胎生に含めることがあるので注意を要する。
近年「プラセンタ」として利用されている。

プラセンタの効果

一般財団法人日本胎盤臨床医学会は下記のような薬理作用をしています。

  • 美白効果
  • しわやたるみの改善
  • 基礎代謝を活発にする
  • ホルモンバランスを整える
  • 疲労改善
  • 痩身作用
  • 自律神経を整える
  • ストレス改善
  • 血液調整
  • 疲労回復
  • 精神安定作用
  • 造血作用
  • 免疫強化作用
  • 抗炎症作用

国立健康・栄養研究所の見解では「ヒトにおける有効性については、調べた文献に十分なデータが見当たらない」としています。

医学的見地に立つと、実証されていない限り、中々効果があるとは言えないんでしょうが、さて、どちらの見解が正しいのでしょうか?

ところで、プラセンタの摂取方法として、以下の2つあります。

  • 注射
  • サプリメント

現在、市販されている多くのサプリメントでは、馬または豚のプラセンタが使われています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする